投稿日:

国や自治体も黙ってない!法律を守って安全にテレクラを使おう

一時期未成年者の非行が社会問題になりました。子供たちが考える非行だけならばまだしも、子供を使って何か悪いことをしようと考える大人が入り込むと一気に事情はややこしくなります。そう、善悪の分別がまだつかない子供に対して効果的に健全な育成を促すためには悪い大人から子供を守らなければならないのです。

■国や自治体が動いている
実は未成年者を守るために、国や自治体はいろいろなところで動いています。その代表例としてあげられるのが「各地域に用意されている青少年を守る条例」です。たとえば、未成年者と大人が交際することは少なくとも望ましいことではありません。

そこで条例によってそうした行為に制限をかけることで、子供を守っているのです。

■テレクラもそうした動きにきちんと対応
テレフォンクラブもそうした国の動きや自治体の動きに対応しています。未成年者は利用できないように閉め出すとか、利用者に対して注意喚起をするなど様々な対応を取っているのです。

■テレビニュースに出たくないのであるならば
条例を守らないとどのような罰則があるかと言えば、簡単に言えば逮捕されます。テレビニュースで「学校の先生が逮捕」とか「公務員が逮捕」問言うニュースを目にされたことがあるかも知れません。逮捕されると言うことはあなた自身を苦しめるだけではなく、周りの家族や友人をも苦しめるのです。

■大人のつきあいは大人同士で楽しもう
とかくエッチなつきあいというのは大人同士で楽しむものになります。大人と大人のつきあいというのは、まだまだ子供には分かりません。いろいろな大人がいると言うことを知っている大人だからこそ楽しめる恋愛を、テレクラで探してみてくださいね。